@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

土庄(町)【とのしょう】

日本大百科全書(ニッポニカ)

土庄(町)
とのしょう
香川県北東部、小豆(しょうず)郡の町。小豆(しょうど)島の北西部と豊島(てしま)などから構成される。1898年(明治31)町制施行。1955年(昭和30)淵崎(ふちざき)、大鐸(おおぬで)、北浦、四海(しかい)、豊島の5村と合併。1957年大部(おおべ)村を編入。町域は山がちで平野は狭く、水稲のほかミカンなどを栽培する段々畑がみられる。中心の土庄は小豆島観光の玄関口であり、島の行政、経済の中心である。国道436号が通じ、土庄港から高松港、新岡山港に高速艇などの便がある。近年伸びが著しいノリの養殖やそうめん製造、花崗(かこう)岩の採石は観光と並ぶ町の重要な産業である。餌(え)づけされた野猿のいる銚子渓(ちょうしけい)のほか、肥土山(ひとやま)の農村歌舞伎(かぶき)舞台(国指定重要有形民俗文化財)、平和の群像など見どころは多く、観光関連産業を中心とした第三次産業は全就業者の約6割を占め、この町の産業の大きな特色となっている。宝生(ほうじょう)院のシンパクは樹齢1600年と推定され、特別天然記念物に指定されている。面積74.37平方キロメートル、人口1万4002(2015)。[新見 治]
『『土庄町誌』(1971・土庄町)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

土庄(町)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

土庄(町)の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation