@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

土持政照【つちもち まさてる】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

土持政照 つちもち-まさてる
1834-1902 幕末-明治時代の武士,社会事業家。
天保(てんぽう)5年生まれ。薩摩(さつま)鹿児島藩士。生地の沖永良部島(おきのえらぶじま)和泊村で横目をつとめ,配流されてきた西郷隆盛の牢(ろう)を座敷牢に改築するなど厚遇し,西郷と義兄弟契りをむすぶ。西郷の教えにもとづき明治3年凶作時にそなえる互助組織の社倉を設立,島の発展につくした。明治35年12月4日死去。69歳。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

土持政照」の用語解説はコトバンクが提供しています。

土持政照の関連情報

関連キーワード

[各個指定]工芸技術部門コープランドコープランドアクトンアメリカ美術ドラクロアメルバーンイーストレーキカックランキダー

他サービスで検索

「土持政照」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation