@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

土肥実平【どひさねひら】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

土肥実平
どひさねひら
鎌倉時代の武士。相模国土肥郷を本拠とする鎌倉御家人。もと平氏。源頼朝挙兵に応じ石橋山の戦いには頼朝の危機を救い,以後源平合戦奥州征伐を立て,備前美作備中備後播磨などの守護に任じられた。『吾妻鏡』建久2 (1191) 年7月 18日の記事にみえるのが最後。その子孫小早川氏を称し,安芸国に下向し勢力を伸長した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

どひ‐さねひら【土肥実平】
鎌倉初期の武将。相模土肥荘に住み、土肥次郎と称した。源頼朝の挙兵、石橋山の合戦などで戦功をあげ、奥州征伐や頼朝上洛にも随行した。生没年未詳。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

土肥実平 どひ-さねひら
?-? 平安後期-鎌倉時代の武将。
中村宗平(むねら)の子。相模(さがみ)(神奈川県)土肥郷の地頭治承(じしょう)4年(1180)源頼朝の挙兵に応じ,石橋山の戦いに敗れた頼朝の危急をすくう。平氏追討に功をたて,備前,備中(びっちゅう),備後(びんご)の惣追捕使(のちに守護)に任じられた。通称次郎

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

土肥実平 どい-さねひら

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

どひさねひら【土肥実平】
平安末・鎌倉初期の武士。生没年不詳。中村荘司宗平の次男。相模国土肥郷を領し土肥氏の祖となる。源頼朝の挙兵にいちはやく参じ,石橋山で敗れた頼朝の逃走路を開いた功によって以後重用された。源範頼・義経の平氏追討軍の侍大将,ついで平氏西走後の備前・備中・備後国の惣追捕使に任ぜられて,戦後処理と国衙機構の整備にあたった。1191年(建久2)をさほど下らぬ時期に没した。【外岡 慎一郎】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

土肥実平
どいさねひら

生没年不詳。平安末・鎌倉初期の武将。本来は「どさねひら」と読む。平高望(たかもち)の後裔(こうえい)、中村荘司宗平(むねひら)の息。相模(さがみ)国足下(あしのしも)郡土肥郷(神奈川県湯河原(ゆがわら)町、真鶴(まなづる)町)を本拠とし土肥次郎と称す。1180年(治承4)源頼朝(よりとも)の挙兵に参加、石橋山(いしばしやま)の敗戦後、頼朝を真鶴岬から安房(あわ)に逃し、再起のもとをつくった。以来頼朝に重用され、佐竹(さたけ)氏・木曽義仲(きそよしなか)・平氏征討に奮戦。84年(元暦1)には備前(びぜん)・備中(びっちゅう)・備後(びんご)国の惣追捕使(そうついぶし)に任ず。翌年平氏が壇ノ浦に滅ぶと、捕虜平宗盛(むねもり)らを京都に護送、源義経(よしつね)没落直後の洛中(らくちゅう)警衛の任にもあたったが、91~95年(建久2~6)に死亡した。

[杉橋隆夫]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

どひ‐さねひら【土肥実平】
平安末・鎌倉初期の武士。相模国土肥郷(神奈川県湯河原町・真鶴町)領主。通称次郎。源頼朝の挙兵に応じ、石橋山の戦いでその危急を救った。その後義経の平氏討伐を助け、また、頼朝について京畿の治安維持にあたり、頼朝の奥州征伐と建久元年(一一九〇)の上洛に従う。その子小早川遠平の一流は安芸国(広島県)で繁栄した。生没年不詳。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

土肥実平」の用語解説はコトバンクが提供しています。

土肥実平の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation