@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

地の塩【チノシオ】

デジタル大辞泉

ち‐の‐しお〔‐しほ〕【地の塩】
イエス=キリストの教え。を信じるは、腐敗を防ぐのように、社会・人心の純化模範であれとの。模範や手本のたとえ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

地の塩
1953年製作のアメリカ映画。原題《Salt of the Earth》。監督:ハーバート・バイバーマン。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ちのしお【地の塩】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ちのしお【地の塩】
マタイ福音書五章汝らは地の塩なり。…汝らは世の光なりから
塩が食物の腐るのを防ぐことから、少数派であっても批判的精神をもって生きる人をたとえていう語。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

故事成語を知る辞典

地の塩
社会のために尽くして、模範となる人のたとえ。

[使用例] 下層階級出身のゴーリキイが波瀾多いジクザクの道を経てその晩年には遂に人類的な規模で進歩的文化のの塩となり得た迄の過程には[宮本百合子*マクシム・ゴーリキイの伝記|1956]

[由来] 「新約聖書―マタイ伝・五」の一節、「山上の垂訓」として知られるイエスのことばから。口語訳では、「あなたがたは、地の塩である。もし塩のききめがなくなったら、何によってその味が取りもどされようか〈略〉人々があなたがたのよいおこないを見て、天にいますあなたがたの父をあがめるようにしなさい」とあります。

〔英〕The salt of the earth.

出典:故事成語を知る辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地の塩」の用語解説はコトバンクが提供しています。

地の塩の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation