@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

地上天気図【ちじょうてんきず】

パラグライダー用語辞典

地上天気図
各観測地点のデータのうち、気圧を海抜0mの高さのに換算し、それによって等圧線を描いたもの。新聞やテレビなどで普段、私達が見るものがこれである。地上天気図には次の特徴があり覚えておくと便利である。 1 等圧線は交わることはない。 2 等圧線の間隔が狭いほど、風は強く吹く。 3 風向きは等圧線に対して約30度程度傾く。 4 低気圧には反時計回りに風が吹き込み、   高気圧からは時計回りに吹き出す。   (北半球の場合) 5 低気圧・前線の近くでは天気が悪く、   高気圧付近では天気が良くなる。

出典:
Copyright (C) 2010 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ちじょうてんきず【地上天気図】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

地上天気図」の用語解説はコトバンクが提供しています。

地上天気図の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation