@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

地平線【ちへいせん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

地平線
ちへいせん
horizon
観測点を通り,その点における鉛直線と垂直な平面が,天球と交わってできる大円,すなわち地平座標の主圏となる線を天文学地平線という。これは天頂距離 90°の点を連ねた大円である。海上や,平坦な土地で,実際に観測される天球の下縁を実視地平線といい,これは観測点の標高や大気差によって,天文学的地平線とは違ってくる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ちへい‐せん【地平線】
視野の開けた広野で、大地と天との境にほぼ水平に見える線。
観測者を通る鉛直線に垂直な平面が天球と交わる大円。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

地平線
1984年公開の日本映画。監督原作脚本新藤兼人。出演:乙羽信子、藤谷美和子、永島敏行、時任三郎、秋吉久美子、田中美佐子、川上麻衣子ほか。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ちへいせん【地平線 horizon】
水平線ともいう。観測者から見て地平座標で高度0゜の大円であるが,地球が球形であるため,実際に見える地平線は観測者のいる高さによって高度0度よりもう少し下に見える。実際に見える地平線を視地平線という。【古川 麒一郎】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

ちへい‐せん【地平線】
〘名〙 眺望の開けたところで見える空と地との境界。地球表面上のある地点における鉛直線に直交する平面が天球と交わってできる大円。
※小学読本(1873)〈田中義廉〉四「もし正直なる棒を、水面に浮めるときは、此棒の位置は、即ち地平線の向きなり」
[補注]マテオ‐リッチの「坤輿万国全図」(一六〇二)左下方の図に記されている。解説では円の真ん中に横に引いた線を「地平」、縦に引いた線を「天頂」と呼んでいるが、図には「地平線」とある。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地平線」の用語解説はコトバンクが提供しています。

地平線の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation