@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

地方公社【ちほうこうしゃ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

地方公社
ちほうこうしゃ
地方公共団体が公共的な事業を実施する目的で設立する法人。地方公共団体から出資,貸し付け,補助債務保証などを受けるのが一般的。公共用地の買収造成,住宅,道路,港湾などの事業を実施するために多数設立されているが,その法形態には,次のようなものがある。(1) 国の特別法に基づいて設立される特別の公法上の法人。地方住宅供給公社地方道路公社土地開発公社がその例。出資することができるのは地方公共団体にかぎられ,設立には国土交通大臣認可を必要とする。(2) 民法上の公益法人。地方公共団体と他の縁故機関との共同出資によることが多い。(3) 株式会社。地方公共団体と民間金融機関,民間企業との共同出資による。公私混合の事業体で,第三セクターと呼ばれている。民間資金の積極的導入に利用される。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地方公社」の用語解説はコトバンクが提供しています。

地方公社の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation