@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

地縁社会【ちえんしゃかい】

世界大百科事典 第2版

ちえんしゃかい【地縁社会】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

地縁社会
ちえんしゃかい

同じ土地に住んでいるというゆかりで人々や諸家族が互いに結び付くことによってつくられた社会のことをいう。地理的な近接性と、相互扶助などの生活上の関連性の二つが基本の原理となっている。人間の歴史では、血縁社会から地縁社会への移行が行われたとされている。古くからあった社会ではあるが、現代でも、とくに農村地域ではこの地縁的な性格を強くもった社会がかなりある。

[二宮哲雄]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地縁社会」の用語解説はコトバンクが提供しています。

地縁社会の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation