@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

坂本【さかもと】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

坂本
さかもと
熊本県中南部,八代市南西部の旧村域。球磨川下流域,九州山地南端部に広がる。 1961年上松求麻 (かみまつくま) 村,下松求麻村,百済来 (くだらぎ) 村の3村が合体して坂本村が成立。 2005年八代市,千丁町,町,東陽村,村の5市町村と合体して八代市となった。林業がおもで製糸工場がある。第2次世界大戦後球磨川開発が急速に進み,荒瀬ダムが完成した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

坂本
さかもと
群馬県西部,安中市北西部の旧町域。碓氷峠東麓にある集落。 1889年町制施行。 1954年松井田町ほか1町3村と合体して松井田町となり,2006年安中市と合体。信越本線開通まで,中山道宿場町として栄えた。第2次世界大戦後,国道 18号線が改修されたため碓氷峠越えの車が激増し,坂本には多数のドライブインレストハウスが立ち並んだが,1971年碓氷バイパス横川から南へ分岐したため,利用者が激減した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

坂本
さかもと
滋賀県南西部,大津市中部の旧村域。比叡山東麓にある。 1889年村制施行。 1951年大津市に編入。平安時代から室町時代にかけて延暦寺門前町琵琶湖の要津として栄えたが,織田信長の比叡山焼き打ち以後衰え,戸時代再び門前町として復活。現在も天台宗の宗務庁,延暦寺の各里坊,日吉大社 (東西本宮の各本殿は国宝境内は国指定史跡) などがある。山王祭は有名。湖岸唐崎の松は「唐崎夜雨」で知られる近江八景の一つ。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

さかもと【坂本】[地名]
滋賀県大津市北部の地名比叡山(ひえいざん)の登り口で、延暦寺の門前町、琵琶湖港町として発展

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

さかもと【坂本】[姓氏]

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

坂本
熊本県八代市にある。国道219号に沿う。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

さかもと【坂本】
比叡山東麓一帯の呼称で,西麓の京都側を西坂本と呼ぶのに対して東坂本と称することもある。およそ現在の滋賀県大津市坂本本町,下阪本,唐崎,比叡辻にあたり,古代は近江国滋賀郡大友郷に含まれる。延暦寺創建以前より大山咋(おおやまくい)命と大己貴(おおなむち)命を合祀する日吉社(日吉大社)の鎮座地であったが,良源が18代天台座主に就任する平安中期以降,延暦寺=山門の勢力拡大にともないその膝下領域としての重要性を増していった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

事典・日本の観光資源

坂本
(滋賀県大津市)
湖国百選 街道編」指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

坂本
(群馬県安中市)
中山道六十九次」指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

坂本
(三重県亀山市)
日本の棚田百選」指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

坂本
さかもと
滋賀県大津市北西部,琵琶湖に面する地区。古代・中世に栄えた港町
比叡山延暦寺・日吉 (ひえ) 神社の門前町としても有名。平安中期以降,延暦寺領荘園の年貢・物資の集積地として発展。室町時代には酒屋土倉・問丸 (といまる) なども多く,土一揆に,坂本の馬借が一揆の口火を切るほどであった。江戸時代以降は衰退

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

坂本」の用語解説はコトバンクが提供しています。

坂本の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation