@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

坑内掘り【こうないぼり】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

坑内掘り
こうないぼり
underground mining
坑道を開削して地下の鉱体炭層採掘する採掘方式。露天掘りに対する。日本では石灰石砕石の採掘以外には露天掘りに適する鉱床や炭層が少いので,鉱石石炭の採掘は大部分この方式によっている。坑内掘りの場合の切羽における採掘方法としては,炭鉱では長壁式採炭法,金属鉱山では充填採掘法,シュリンケージ採掘法,空洞掘り,中段採掘法ケービング採掘法などが広く用いられている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

こうないぼり【坑内掘り】
地表から坑道を掘り、地表からの採掘が困難な鉱石を採掘する方法。 → 露天掘り

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

坑内掘り」の用語解説はコトバンクが提供しています。

坑内掘りの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation