@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

垂水人形【たるみずにんぎょう】

事典 日本の地域ブランド・名産品

垂水人形[人形・玩具]
たるみずにんぎょう
九州・沖縄地方、鹿児島県の地域ブランド。
垂水市で製作されている。帖佐人形の影響を受けた土人形明治時代初期に帖佐にならってつくり始められたという。冬の休閑期の副業として明治時代末期から大正時代初頭がもっとも盛んであった。戦後途絶えていたが、1989(平成元)年に復活。現在は、鯉抱き童子・浦島太郎内裏雛・羽子板娘などがある。鹿児島県伝統工芸品。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

垂水人形
鹿児島県垂水市郷土玩具。鮮やかに彩色された土人形。県指定伝統的工芸品。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

垂水人形」の用語解説はコトバンクが提供しています。

垂水人形の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation