@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

城郭都市【ジョウカクトシ】

デジタル大辞泉

じょうかく‐とし〔ジヤウクワク‐〕【城郭都市】
周囲を城壁で取り囲んだ都市中国古代中世ヨーロッパに多くみられる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

じょうかくとし【城郭都市】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

じょうかくとし【城郭都市】
囲郭いかく都市

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

城郭都市
じょうかくとし

市街地の周囲が石またはれんがの城壁で取り囲まれた都市。囲郭都市ともいう。ヨーロッパ、アジアの旧都や地方の行政中心地がこれにあたり、また治安の不安定な地域では、一般集落でも城壁を構えるものがあった。

 城壁には、銃眼や砲台、望楼その他の監視施設が設けられ、城門には外囲いの城壁が付加されるなど、防衛城郭をなしていた。城壁内には、行政、警備などの地方中心施設や、商工業街区、居住区があり、農耕地のあるものもあって、城内でほとんどの生活が完結できるようになっていた。ヨーロッパのローマンタウンや、中国の囲壁都市、朝鮮半島の山城都市がその例である。また、近年は周囲の城壁上が環状道路に改造され、交通緩和や展望道路になっているものがある。

 日本の古代の地方都市(国府など)には低い(1メートル余)土塁を巡らしたものがみられ、大陸からの影響かと考えられる。しかし、中世、近世には領主の城館だけが城郭をもち、城下町の住民(一般武家や町人)が城外に居住しているのが、大陸の城郭都市と違う特色といえよう。

[浅香幸雄]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

じょうかく‐とし ジャウクヮク‥【城郭都市】
〘名〙 城壁によってとりかこみ防御された都市。中国および古代・中世のヨーロッパの都市の大部分がこれであるが、日本には見られない。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

城郭都市」の用語解説はコトバンクが提供しています。

城郭都市の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation