@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

基礎物理定数【きそぶつりていすう】

知恵蔵

基礎物理定数
例えば、現在の長さの基本単位であるメートル(m)は、光の速度を一定と見なし、「光が真空中を一定時間に進む距離」として定義されているが、この光速度は基礎物理定数の1つである。多くの物理現象や物理法則の定義には、ある量と他の量の間を関係づける比例定数としての基礎物理定数が介在する。SIのほかの基本量に関してもアボガドロ定数(質量と物質量)、プランク定数(電流)、ボルツマン定数(熱力学温度)を介して基礎物理定数で定義する可能性が追究されている。
(今井秀孝 独立行政法人産業技術総合研究所研究顧問 / 2008年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

きそぶつり‐ていすう【基礎物理定数】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

基礎物理定数
きそぶつりていすう
普遍定数」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

基礎物理定数」の用語解説はコトバンクが提供しています。

基礎物理定数の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation