@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

堂上蜂屋柿

デジタル大辞泉プラス

堂上蜂屋柿
岐阜県美濃加茂市で、特産渋柿堂上蜂屋」を原材料としてつくられる干し柿のブランド名。摘らい・摘果により大玉に育てたを使用するため、干し柿としても非常に大きい。かつては朝廷幕府にも献上された極上品として有名で、源頼朝もこれを食して「蜂蜜のように甘い」と絶賛したと伝わる。スローフード協会により「味の箱舟」に認定されている。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典 日本の地域ブランド・名産品

堂上蜂屋柿[果樹類]
どうじょうはちやがき
東海地方、岐阜県の地域ブランド。
美濃加茂市で生産されている。干し柿専用の品種。堂上蜂屋の干し柿は、かつて朝廷に献上され、また歴代将軍も魅了するなど高位高官の人々に愛された。果肉緻密種子水分ともに少ない柿を収穫した後、40日ほどかけて干し柿にする。飛騨・美濃伝統野菜。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

堂上蜂屋柿」の用語解説はコトバンクが提供しています。

堂上蜂屋柿の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation