@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

塗膜防水【トマクボウスイ】

リフォーム用語集

塗膜防水
建物の防水工事で行われる工法の一つ。ウレタンを原料にしたものやFRPを素材にしたものなどがある。現在は,工法、価格面も含め、ウレタン防水の需要が多い。ウレタン防水(ウレタン塗膜防水工法)は、塗料状のウレタンゴム屋上やベランダなどに刷毛、金ゴテ、ゴムべら、吹付機械などで塗って防水層を形成する工法で、基本的に主剤と硬化剤の2つの成分を混合して施工される。施工すると2つの成分が化学的に反応して硬化し、シームレスな防水層になる。

出典:リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

塗膜防水」の用語解説はコトバンクが提供しています。

塗膜防水の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation