@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

塩化ナトリウム型構造【えんかなとりうむがたこうぞう】

日本大百科全書(ニッポニカ)

塩化ナトリウム型構造
えんかなとりうむがたこうぞう
sodium chloride structure

一般式AX(Aは陽性元素、Xは陰性元素)で示される化合物にみられる結晶構造の一型式。岩塩型構造あるいは食塩型構造とよばれることもあるが、岩塩、食塩はそれぞれ塩化ナトリウムの鉱物名および慣用名である。塩化物イオンが面心立方構造をとり、その八面体型6配位の位置にナトリウムイオンが入る。ナトリウムイオンも別の面心立方格子をつくっている。等軸(立方)晶系、空間群Fmma=5.64Åの単位格子中にナトリウムイオン、塩化物イオン4個ずつが入る。塩化セシウム、臭化セシウム、ヨウ化セシウム以外のハロゲン化アルカリはすべてこの構造をとるほか、銀のハロゲン化物、二価金属の酸化物、硫化物など(MgO、CaO、CdO、MnS、PbS)でも例が多い。

[岩本振武 2015年8月19日]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

塩化ナトリウム型構造
エンカナトリウムガタコウゾウ
sodium chloride type structure

岩塩型構造,食塩型構造ともいう.ABの組成をもつ無機化合物ではもっともよくみられる構造の一つ.立方晶系で空間群Fm3mの対称性をもち,単位格子中に4化学単位が含まれる.AあるいはB原子のみに着目すると面心立方構造をしており,各原子は異種原子のつくる正八面体間げきに位置する.すなわち,A原子が立方体の頂点と各面の中心にあるとすれば,B原子は各稜の中心および体心にある.セシウム塩を除くハロゲン化アルカリ,ハロゲン化銀,アルカリ土類金属の酸化物,硫化物,セレン化物,テルル化物,希土類元素の窒化物,リン化物,ヒ化物,PbSなどがこの型の構造をとる.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

えんかナトリウムがた‐こうぞう〔エンクワ‐がたコウザウ〕【塩化ナトリウム型構造】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

塩化ナトリウム型構造」の用語解説はコトバンクが提供しています。

塩化ナトリウム型構造の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation