@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

墓石【ぼせき】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

墓石
ぼせき
墓の石。仏教では,釈尊の骨を納めてを建てた事跡に習い,遺骨礼拝のための象徴として立てられた石。石碑のほか,石塔,石人,石獣などがある。方形球形や三角の石を積んだ場合,それは空,水,火,地を表わしている。そこには死者は地に帰るという思想がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

はか‐いし【墓石】
墓のしるしに建てた石。死者の戒名姓名没年を刻むことが多い。ぼせき。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ぼ‐せき【墓石】
墓標の石。はかいし。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

はか‐いし【墓石】
〘名〙 墓のしるしの石。死者の戒名、俗名、死亡年月日などをきざんで、墓に立てた石。石塔。ぼせき。
※読本・南総里見八犬伝(1814‐42)九「曩(さき)に這野見六に、三箇(みつ)の墓石(ハカイシ)を誂て、為(つく)らせしといふ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ぼ‐せき【墓石】
〘名〙 墓標の石。墓碑。はかいし。〔改正増補和英語林集成(1886)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

墓石」の用語解説はコトバンクが提供しています。

墓石の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation