@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

変形【ヘンケイ】

デジタル大辞泉

へん‐けい【変形】
[名](スル)形や状態が変わること。また、変えること。その変わって生じたものにもいう。「熱で変形する」「関節が変形する」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩石学辞典

変形
物体に外力を加えたとき現れる形状や体積の変化.(strain)と同義.一般には応力弾性限界を超えると塑性変形が起こるが,岩石の変形は単に外力だけではなく,拡散や溶液の作用によって成分が移動し,原岩とは異なった形状の岩石が形成されるので,岩石の外見的な変形をただちに外力のみによると決めることは難しい.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

へんけい【変形】
スル
形や状態を変えること。また、変わること。また、その変わってできたものや状態。 事故で-した車体 温度によって-する

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

へん‐ぎょう ‥ギャウ【変形】
〘名〙 (「ぎょう」は「形」の呉音) 姿かたちを変えること。また、その変えた形。
※性霊集‐一〇(1079)十喩詩・詠旋火輪喩「火輪随手方与円、種々変形任意遷」
※浮世草子・珍術罌粟散図(1775)一「ふくろくじゅのへんぎゃうじゅらう人といふもの」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

変形
へんけい

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

変形」の用語解説はコトバンクが提供しています。

変形の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation