@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

夏の夜の夢【なつのよのゆめ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

夏の夜の夢
なつのよのゆめ
A Midsummer Night's Dream
イギリスの劇作家シェークスピア喜劇。5幕9場。 1594~96年頃執筆。初版は 1600年の四つ折本 (クォート) 。アテネ郊外の森に貴族階級と職人階級と妖精たちが一つの劇世界をつくり上げる夢とファンタジーの喜劇。のちにメンデルスゾーンがつけた音楽でも有名。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

なつのよのゆめ【夏の夜の夢 A Midsummer Night’s Dream】
イギリスの劇作家シェークスピアの喜劇。1595年ごろ創作。《真夏の夜の夢》と訳されることもある。おそらく貴族の結婚祝賀用に書かれたもので,五月祭夏至祭(6月24日)にまつわる民間伝承に題材を得ている。Midsummer Nightとは夏至祭の前夜あるいは当夜を指す。公爵の結婚式が目前に迫ったアテナイで,廷臣の娘ハーミアは父の選んだディミートリアスを嫌ってライサンダーを愛しているが,国法は父の命に背くことを厳禁しているので,二人は郊外の森に逃れる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

夏の夜の夢」の用語解説はコトバンクが提供しています。

夏の夜の夢の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation