@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

外積【がいせき】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

外積
がいせき
exterior product
通常はベクトル積同義に使うが,グラスマン代数の意味で使うこともある。2本の3次ベクトルの外積 A×B=(AyBzAzByAzBxAxBzAxByAyBx) は,もとの空間ベクトル (成分の長さ) というより,各座標平射影した平行四辺形面積を成分にもつベクトルなので,初めの空間のベクトルと区別される。もとの空間の中で考えたものをベクトル積といい,「外積」のほうは別の空間の要素と考えるのが普通である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

がい‐せき〔グワイ‐〕【外積】
二つのベクトルを,とするとき、大きさが,を2辺とする平行四辺形の面積に等しく、向きは、この平行四辺形に垂直で、かつ、から方向に右ねじの進む向きであるベクトル。ベクトル積。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

がいせき【外積】
空間における二つのベクトル , に対し、このベクトルを二辺とする平行四辺形の面に垂直で、二直角以内の回転角で右ねじを から の方へ回す時のねじの進む向きをもち、大きさがこの平行四辺形の面積に等しいベクトルをいう。ベクトル積。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

がい‐せき グヮイ‥【外積】
〘名〙 ベクトル演算の一つ。×で表わす。×の大きさはを隣接二辺とする平行四辺形の面積に等しく、向きはその平行四辺形に垂直で右ねじをからの方に回すときのねじの進行方向に同じ。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

外積
がいせき

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

外積」の用語解説はコトバンクが提供しています。

外積の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation