@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

外部光電効果【がいぶこうでんこうか】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

外部光電効果
がいぶこうでんこうか
external photoelectric effect
光が物体 (多くの場合金属) の表面に照射されると,エネルギーが金属内電子に与えられ,金属内電子は運動エネルギーを得る。もしこの電子のエネルギーが金属物質の仕事関数より大きいとき,電子は外部に放出される。このような現象を外部光電効果 (単に光電効果ともいう) または光電子放出 photo-emissionという。このとき放出された電子を光電子と呼ぶ。外部光電効果が生じるためには,光電子の速度v とすると mv2/2=hνW>0 という条件が成立する必要がある。ここに m は光電子の質量,h はプランク定数,ν は入射光の振動数,W は金属物質の仕事関数である。この関係はアインシュタインの関係式として知られている。各種の光電管撮像管などは,この効果を利用した電子管である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法則の辞典

外部光電効果【external photoelectric effect】
電子放出現象.入射した光によって電子放出が起こる.光照射によって伝導性が生じるのを内部光電効果*というのに対応して命名された.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

がいぶこうでんこうか【外部光電効果】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

デジタル大辞泉

がいぶ‐こうでんこうか〔グワイブクワウデンカウクワ〕【外部光電効果】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

外部光電効果
ガイブコウデンコウカ
external photoelectric effect, photoemissive effect

[別用語参照]光電効果

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

外部光電効果」の用語解説はコトバンクが提供しています。

外部光電効果の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation