@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

多形【たけい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

多形
たけい
polymorphism
同質異像,同質異形ともいう。同一の化学組成をもつが,構造が異なる結晶。結晶成長時の温度圧力などの諸条件によって生じる場合と,結晶となったあとの相転移によって生じる場合がある。たとえば二硫化鉄は黄銅鉱形と白鉄鉱形の2形をとる。元素の多形を特に同素体と呼んで区別することがある。例として炭素の同素体にはダイヤモンドグラファイトがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

た‐けい【多形】
化学組成が同じで、互いに結晶構造が異なる関係にあるもの。方解石霰石(あられいし)ダイヤモンド石墨など。同質異像
同一種の生物で、個体の形態や形質が多様であること。ハチでは女王バチ働きバチなど。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩石学辞典

多形
同一の組成で異なった形態や物理的性質を持つ物質.多形の表示には一般に次のようにする.(1) ギリシャ文字を用いてα─石英,β─石英として示すが,英国米国では低温型をαとし,一方ドイツではαは高温型に用いる.(2) 数字でI,II,IIIとして表示する.(3) 転移温度を用いて,quartz-573などと表示する.(4) 低温型石英,高温型石英と表示する.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

多形
同一化学組成で,一種類以上の結晶形をもつ物質の鉱物.このような現象を多形現象または同質異像(polymorphism)といい,個々の関係を多形(polymorph)という.ギリシャ語のpolysは多くの意味.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

たけい【多形 polymorphism】
結晶学の用語。同一の化学組成(分子からなる場合には同一の分子)の固体物質が互いに異なる結晶構造をもった相を生ずる場合に,それらの相を多形という。多形の各相は結晶構造が互いに異なるから,結晶形態も互いに異なり,したがって多形現象のことを同質異像ともいう。多形の各相にはそれ自身に特有な温度・圧力の安定領域があり,一つの安定領域から他の安定領域に移すと,その結晶構造は変化して相転移を起こすが,ただこの変化には難易があり,現実には相転移を実現させるのが困難なこともある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

たけい【多形】
同一の化学組成をもつ物質が、圧力や温度などの変化によって異なる結晶構造をもつこと。例えば、方解石と霰石あられいし、黒鉛とダイヤモンド。同質異像。多像。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

た‐けい【多形】
〘名〙 同一の化学組成をもつ物質で、結晶構造が互いに異なるものをいう。多像(たぞう)。同質多像。同質異像。〔生物学語彙(1884)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

多形
タケイ
polymorph

同質異形ともいう.同一化学組成の物質が二つ以上の異なった結晶構造で存在しうるときに,その物質は多形であるという.多形が起こるのは,結晶ができるときの温度,圧力,そのほか物理的化学的条件の違いによる.多形間の転移が非常に遅いため,その条件では不安定な相が存続することがあり,これを準安定であるという.多形間の転移が可逆的であるとき,これを互変二形といい,不可逆的であるとき,これを単変二形という.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

多形」の用語解説はコトバンクが提供しています。

多形の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation