@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

大ロンドン【だいろんどん】

世界大百科事典 第2版

だいろんどん【大ロンドン】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

デジタル大辞泉

だい‐ロンドン【大ロンドン】
Greater London》英国の首都ロンドン全域を指す名称シティーと32のロンドン特別区からなる。グレーターロンドン

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

大ロンドン
だいろんどん
Greater London

イギリスの首都ロンドン全体をさす名称。32の区BoroughとシティCityからなり、全域を管轄する自治体はGreat London Authority(大ロンドン行政府、大ロンドン市。GLAと略記)とよばれる。面積1580平方キロメートル。人口717万2036(2001)、人口密度1平方キロメートル当り4539人。

 「大ロンドン」は、1965年、ロンドン州London County(Inner London)に都市化が進んだ周辺大都市圏(Outer London)を加えて「Great London Council(大ロンドン協議会、大ロンドン都市圏。GLCと略記)」として誕生したが、86年サッチャー保守党政権の地方行政効率化政策により廃止された。これにより「大ロンドン」を統括する行政機関はなくなり、行政権は32の区とシティに分割されることになった。しかし、「大ロンドン」の広域をカバーする自治体の必要性が指摘され、このことを労働党が問題視した。97年首相ブレアのもと労働党政権が復活、公約にしていた「大ロンドン市議会」の復活のための住民投票が翌98年5月に実施された。約4分の3の賛成を得て20世紀中に大ロンドンを統括する広域自治体GLAが再登場することになった。これが現在の大ロンドンである。99年大ロンドン法制定。2000年、市長・議員選が行われ、ケン・リビングストンが市長に選出された。

[久保田武]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大ロンドン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

大ロンドンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation