@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

大乗【ダイジョウ】

デジタル大辞泉

だい‐じょう【大乗】
《〈mahāyānaの訳。理想に達するための大きな乗り物の
仏教の二大流派の一。自己の解脱だけを目的とするのでなく、すべての人間の平等な救済成仏を説き、それがの教えの道であるとするもの。大乗仏教。⇔小乗
大乗の経典。特に、法華経をいう。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

大乗 だいじょう
1751-1823 江戸時代中期-後期の僧。
宝暦元年生まれ。浄土真宗本願寺派筑前(ちくぜん)(福岡県)教法寺の大同に真宗学をまなぶ。江戸遊学中に天台学を講じて名声を博し,三業惑乱(さんごうわくらん)(本願寺派の宗義上の争い)のは鎮静化につくす。のち筑前光円寺をついだ。文政6年1月22日死去。73歳。筑前出身。字(あざな)は慧運。号は幻園,遍照庵。著作に「観経講述」「易行品毛諦録」など。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

だいじょう【大乗】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

おお‐のり おほ‥【大乗】
〘名〙
① 大勢で攻めよせること。
※仮名草子・大坂物語(古活字版第一種)(1615頃)「よせての人々は、近日大のりあるべし」
② 謡曲の詞章を拍子に配する方式の一つ。七五調の歌詞の、上の七文字と下の五文字とに、一拍子ずつあたって謡うやり方で、豊かなリズム感のあふれる謡い方。謡本にはノルと記入してある。ノリ地ともいう。→中乗り平乗り
③ 三味線の奏法の一つ。人物の勇壮さをリズミカルに表現するため撥(ばち)を弦にたたきつけるようにして演奏するもの。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

だい‐じょう【大乗】
〘名〙
① (mahāyāna の訳語。「大」は広大または偉大の意、「乗」は悟りの彼岸へ到達させる乗物の意) 仏語。紀元前一世紀頃から起こった新しい仏教。伝統仏教(小乗)が主に修行による個人の解脱を説いたのに対して、利他救済の立場から広く人間全体の平等と成仏を説き、それが仏の教えの真の大道であるとする教え。中国・日本に伝わった仏教の宗派は、ほとんどこれに属する。大乗仏教。大乗教。だいぞう。
※観智院本三宝絵(984)中「比法の力によりて他のわざはひにはあはじとたのみつるになにのゆへによりてか大乗をたもてる我身の罪もなく」
※続日本紀‐天平勝宝元年(749)閏五月癸丑「発御願曰。以花厳経本。一切大乗小乗。経律論抄䟽章等。必為転読講説」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

だい‐ぞう【大乗】
※源氏(1001‐14頃)常夏「たいそうそしりたる罪にも数(かず)へたるかし」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

大乗
だいじょう
大乗仏教」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大乗」の用語解説はコトバンクが提供しています。

大乗の関連情報

関連キーワード

大衆部摩耶夫人フマンナン・ヤーザウィン摩耶夫人コバルト酸リチウム吉祥天孔雀明王勢至菩薩僧祇大黒天

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation