@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

大内 兵衛【オオウチ ヒョウエ】

20世紀日本人名事典

大内 兵衛
オオウチ ヒョウエ

大正・昭和期の経済学者,財政学者,思想家,随筆家 東京大学名誉教授;法政大学名誉教授・総長。



生年
明治21(1888)年8月29日

没年
昭和55(1980)年5月1日

出生地
兵庫県洲本(淡路島)

学歴〔年〕
東京帝大法科大学経済科〔大正2年〕卒

学位〔年〕
経済学博士

経歴
大蔵省勤務を経て、大正8年東京帝大経済学部新設に伴い財政学担当助教授となったが、9年に森戸事件に連座して退官。ドイツに留学後、12年から東京帝大に戻り教授。昭和13年には人民戦線事件の教授グループの1人として検挙され休職となる。戦後の20年末東大に復帰したが、24年定年退官し、25年から10年間、法大総長を務め、ほかに社会保障制度審議会会長、統計審議会会長、日本統計学会会長などを歴任。この間、マルクス経済学の長老として有沢広巳美濃部亮吉ら一流の学者を育てた。また25年社会主義協会の設立に参加、社会党左派の理論的指導者として活躍し、33年には憲法問題研究会の代表世話人となり、42年からは美濃部東京都知事のブレーンを務めた。著書に「財政学大鋼」「日本財政論・公債編」「明治財政経済史文献解題」のほか、「大内兵衛著作集」(全12巻 岩波書店)がある。

出典:日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

大内 兵衛 (おおうち ひょうえ)
生年月日:1888年8月29日
大正時代;昭和時代の経済学者;財政学者。東京大学教授;社会保障制度審議会会長
1980年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大内 兵衛」の用語解説はコトバンクが提供しています。

大内 兵衛の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation