@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

大化【タイカ】

デジタル大辞泉

たいか〔タイクワ〕【大化】
飛鳥(あすか)時孝徳天皇の時の年号。日本最初の公式の年号。645年6月19日~650年2月15日。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

たいか【大化】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本の元号がわかる事典

たいか【大化】
日本の元号(年号)。飛鳥時代の645年から650年まで、孝徳(こうとく)天皇の代の元号。次元号は白雉(くち)。日本最初の元号とされ、孝徳天皇の即位にともなって、645年(皇極天皇4)6月19日から用いられた。『尚書(しょうしょ)』、『漢書(かんじょ)』、『宋書(そうしょ)』などを出典とする命名。645年(大化1)6月12日、中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)や中臣鎌足(なかとみのかまたり)らによって、宮中で蘇我入鹿(そがのいるか)が暗殺され、政治体制を刷新するクーデター・乙巳(いっし)の変(大化の改新の始まり)が起こった。同月14日に皇極(こうぎょく)天皇(後の斉明(さいめい)天皇、重祚(ちょうそ)による)の退位(譲位)にともない、弟の孝徳天皇が即位した。なお、大化は、それに続く白雉、朱鳥(しゅちょう)とともに、その使用について疑問視する学説もある。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

たい‐か ‥クヮ【大化】
[1] 〘名〙 限りない徳をもって他を導くこと。広大無辺の徳化。
※家伝(760頃)下「仍奏曰、臣幸浴大化、奇守一国、〈奇当宰〉因公事而巡民間、就余隙而礼精舎」 〔漢書‐董仲舒〕
[2]
[一] 飛鳥時代、孝徳天皇の代の年号。日本最初の公式の年号。六四五年六月一九日に建元、大化六年(六五〇)二月一五日に白雉(はくち)元年となる。「釈日本紀」に蘇我入鹿(そがのいるか)誅伐ののち「天下安寧。政化敷行。故号元於大化」とある。日本で公式に採用された年号のはじまり。
[二] 天武天皇の代、また持統天皇の代に用いられた私年号。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

大化
たいか
飛鳥時代,日本最初の公式年号(645〜649)。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大化」の用語解説はコトバンクが提供しています。

大化の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation