@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

大坂【おおさか】

世界大百科事典 第2版

おおさか【大坂】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

旺文社日本史事典 三訂版

大坂
おおさか
近畿地方のほぼ中央部,現在の大阪
古代の難波 (なにわ) の地。大和政権の大陸交通上の要地で,大化の改新のとき孝徳天皇の都が置かれたこともある。1496年蓮如 (れんによ) が石山本願寺を創建しその寺内町として近世都の基礎が置かれ,織田信長の焼打ちにより焼失したが,1583年豊臣秀吉の大坂城築造に伴い,その城下町造りで強制移住させられた伏見などの町人を中心に,江戸時代の商業都市としての発展の基礎が確立された。江戸時代,幕府直轄地となり城代・町奉行が置かれた。「天下台所」と呼ばれ,諸藩の蔵屋敷が建ち並び,蔵物・納屋物 (なやもの) の取引きが盛んで,豪商が生まれ元禄文化を開花させた。元禄(1688〜1704)ごろの人口35万。明治時代になって,「大阪」と改められた。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大坂」の用語解説はコトバンクが提供しています。

大坂の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation