@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

大宋宣和遺事【だいそうせんないじ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

大宋宣和遺事
だいそうせんないじ
Da-song xuan-he yi-shi
中国の歴史小説。2巻。代の歴史講談台本をまとめたもので,元代に出版された。まず上古から唐までの興亡を述べ,次いで宋の太祖から哲宗までの7世の出来事を略述し,最後に徽宗皇帝の治世下,奸臣がはびこり忠臣が遠ざけられ,皇帝自身も風流栄耀にふけるさまが描かれている。特に治世の終り宣和年間 (1119~25) の記述が詳しく,本書書名はそれによっている。そのうち宋江ら 36人の朝廷に反抗して梁山泊にたてこもる一節は,『宋史』にも記載された史実が講談のなかで伝説化され潤色されて,のちの施耐庵の傑作『水滸伝』に結晶する過程を示すものとして貴重。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大宋宣和遺事」の用語解説はコトバンクが提供しています。

大宋宣和遺事の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation