@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

大神比義【おおがの ひぎ】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

大神比義 おおがの-ひぎ
6世紀の霊媒
大神氏の。欽明(きんめい)天皇29年(568)豊前(ぶぜん)宇佐郡(大分県)馬城嶺(まきみね)に大菩薩(だいぼさつ)となって出現した応神天皇を,鷹居八幡神社(宇佐市)を建立してまつったという。名は比岐ともかく。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

おおがのひぎ【大神比義】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大神比義」の用語解説はコトバンクが提供しています。

大神比義の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation