@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

大聖堂【だいせいどう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

大聖堂
だいせいどう
cathedral
司教座聖堂のこと。カテドラルともいう。司教座をおく聖堂で,司教区全体の母聖堂として教区統轄の中心となる。司教の等に応じて大聖堂の格づけも異なるが,規模の壮大さよりも,由緒をもって尊ばれる。プロテスタントの優勢な地域でも大聖堂はそのまま使用されたが,司教が否認されて普通聖堂になったものもある。中世司教座聖堂付属学校 (スコラ) は修道院学校とともに,神学校や大学の神学部ができるまで,聖職者養成と学問研修の場であった。大聖堂建築は4世紀のバシリカからロマネスクを経て 12世紀末~13世紀の壮麗なゴシック様式へ発展,東方にはビザンチン様式を生み,キリスト教美術の粋を集めた。以後伝統的様式を固守していたが,20世紀に入って新しいデザインが登場した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

大聖堂
英国の作家ケン・フォレットの歴史冒険小説(1989)。原題《The Pillars of the Earth》。2010年、ドイツ・カナダ合作でテレビドラマ化。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大聖堂
2010年製作のドイツ・カナダ・イタリア合作のTVドラマシリーズ。原題《The Pillars of the Earth》。ケン・フォレット『大聖堂』を原作とした歴史ドラマ。監督:セルジョ・ゲッツァン、出演:イアン・マクセヒン、マシュー・マクファディエン、エディ・レッドメインほか。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

だいせいどう【大聖堂】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

だい‐せいどう ‥セイダウ【大聖堂】
〘名〙 ローマ‐カトリック教会で、司教区の中心になる教会堂。教区司教の正規の座席(カテドラ)をもつもの。英国聖公会・ギリシア聖公会では司教座聖堂をいう。カテドラル。
※風俗画報‐四三〇号(1912)歳事典礼「ニコライ大主教の葬儀〈略〉大聖堂の中央に安置す」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

だい‐せいどう〔‐セイダウ〕【大聖堂】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大聖堂」の用語解説はコトバンクが提供しています。

大聖堂の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation