@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

大脳皮質【だいのうひしつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

大脳皮質
だいのうひしつ
cerebral cortex
大脳半球の表面を縁どっている神経細胞集団大脳皮質には 100億以上の神経細胞がいくつかのを成して配列している。また,大脳皮質の内側髄質は,皮質の神経細胞から延びた軸索突起の集団からできている。大脳皮質は,旧皮質古皮質新皮質から成る。旧皮質と古皮質 (大脳辺縁系の主な構成要素である) は,食・飲・性などの本能行動や,恐れ・怒りなどの情動行動を支配している。新皮質は学習感情・意志などの高等な精神作用を営んでいる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

大脳皮質
大脳の最外層を覆っている灰白色をした層(灰白質)。その下にある白質を大脳髄質という。大脳の表面には多数のシワがあり、皮質の表面積は約2500平方センチと、新聞紙の一面大に相当する。皮質は、さらに新皮質と旧皮質とに分けられる。大脳皮質は、部位によって組織構造が異なり、それに対応して機能も異なっている。これを機能局在という。その代表的な例として、大脳皮質の前後の中心部を通っている中心溝をにした運動野感覚野がある。また、嗅覚は大脳の中心部に、聴覚は側頭部に、視覚後頭部に局在している。またそれ以外の広い連合野と呼ばれる部位があり、大脳の高次の統合機能に関連していると考えられる。
(今西二郎 京都府立医科大学大学院教授 / 2007年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

だいのう‐ひしつ〔ダイナウ‐〕【大脳皮質】
大脳半球表層を覆う灰白色の部分。人間では大部分新皮質で、神経細胞が数層に並び、感覚・運動および精神活動の中枢があり、旧皮質古皮質の部分では本能的行動をつかさどる。灰白質。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

大脳皮質
 哺乳類の大脳半球の全体の表面を覆っている外側の灰白質の細胞層.大脳の重量の40%を占めるとされる.感情,感覚,記憶思考などの精神機能を司る部位とされる.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

だいのうひしつ【大脳皮質 cerebral cortex】
脊椎動物,とくに哺乳類の大脳半球の全表面をおおっている灰白質(神経細胞の密集部)の層をいい,ヒトでは厚さ1.5~4mm,表面積2200cm2に及び,部位的に前頭葉,頭頂葉,後頭葉,側頭葉などに区別される。大脳皮質は,中枢神経系のなかでも最も高度な役割をもつところとされているが,その構造―機能についての知識は必ずしも豊富ではない。大脳皮質には,下等な脊椎動物からすでに存在している部分と,高等になって初めて出現する部分とがあり,前者系統発生的に古い皮質,後者新しい皮質(新皮質)という。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

だいのうひしつ【大脳皮質】
大脳半球の表面をおおう灰白質の層。神経細胞が集まり、知情意・言語・随意運動・感覚・本能行動・情動などの神経中枢がある。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

だいのう‐ひしつ ダイナウ‥【大脳皮質】
〘名〙 大脳半球の表層をいう。灰白質部からなり、神経細胞が集合し、新皮質・旧皮質・古皮質に分けられる。高次神経作用が行なわれる場所で、大脳の所在によって異なる機能をもつ。前頭葉は創造・企画、頭頂葉は運動・感覚、側頭葉は記憶、後頭葉は視覚をつかさどる。
※様々なる意匠(1929)〈小林秀雄〉二「大脳皮質には種々の真実が観念として棲息するであらうが」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大脳皮質」の用語解説はコトバンクが提供しています。

大脳皮質の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation