@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

大邱【テグ】

デジタル大辞泉

テグ【大邱】
大韓民国南東部にある広域市。慶尚北道道庁所在地。繊維工業が盛ん。近郊リンゴ産地人口、行政区246万(2008)。たいきゅう。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

たいきゅう〔タイキウ〕【大邱】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

たいきゅう【大邱 Taegu】
韓国,慶尚北道中央部の都市で,韓国の六広域市の一つ。慶尚北道の道庁もここにある。人口248万5977(1995)。洛東江のおもな支流の一つ琴湖江の流域平野に位置する。東西を1000m級の山岳で閉ざされた盆地にあり,韓国では夏の暑いことで有名である。新羅時代から地方の行政・軍事の要地とされてきたが,李朝以後は慶州にかわり慶尚北道の中心地となった。農産物集散地として商業栄え,特に全国から商人を集める薬令市(漢方薬の材料の取引)が有名である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

大邱
たいきゅう / テグ

韓国(大韓民国)、慶尚北道(けいしょうほくどう)の南部に位置するソウル、釜山(ふざん)に次ぐ韓国第3位の都市。面積885.61平方キロメートル、人口247万3990(2000)。洛東江(らくとうこう)と琴湖(きんこ)江の合流地点の大邱盆地にある。1981年直轄市に昇格、95年広域市となる。行政的には慶尚北道とは分離しているが、いまなおその経済、文化、交通の中心地で、道庁所在地でもある。年平均気温は12.6℃、月平均気温は1月零下1.6℃、8月25.9℃で、1942年8月には40℃の国内最高気温を記録した都市である。年降水量は979ミリメートル。周辺地域はリンゴの名産地であり、近郊農業が盛んである。古くから市場が発達して平壌(ピョンヤン)、江景とともに三大市場であった。大邱の商圏は三南地方に及んでいる。また、韓国第一の繊維工業地帯であり、化学工業、機械工業も発達している。京釜(けいふ)高速道路が通過し、邱馬(きゅうば)高速道路の起点でもあり、また光州までのオリンピック高速道路の起点でもある。慶北大学校、嶺南(れいなん)大学校、啓明大学校がある。

[張 保 雄]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

たいきゅう タイキウ【大邱】
韓国、慶尚北道の道庁所在地。嶺南地方では釜山に次ぐ商工業都市で、特に繊維工業が発達。朝鮮半島随一の漢方薬材の薬令市が開かれる。リンゴの集産地。朝鮮語名、テーグ。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大邱」の用語解説はコトバンクが提供しています。

大邱の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation