@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

大阪城【おおさかじょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

大阪城
おおさかじょう
,錦城ともいい,明治以前は大坂城とも書かれていた。大阪市中央区馬場町にある平城。初めこの地には石山本願寺があったが,天正8 (1580) 年8月,11年余にわたる織田信長との対戦ののち,一向一揆は信長にくだった。その際火災が起り,全伽藍は灰燼に帰した。信長の死後,豊臣秀吉は天下統一の本拠として,この地に新しい形式の城と町づくりを目指し,同 11年,浅野長政,増田 (ました) 長盛を工事奉行に,山村正清を大工棟梁にして築城工事を起した。築城にあたっては,関西三十余国の大名に命じて,日平均数万人の人足を動員し,3年を費やして同 13年に完成した。本丸,二の丸,三の丸の石垣は3里8町 (12km) もの長さであった。石垣は切合せという手法で築かれ,幾里もある周囲の石垣が,全部根本で一つに固められているのがこの城の特徴である。天守閣は,内部は金箔で飾られ,軒瓦にはすべて金を張り,秀吉の桐紋が輝き,2層以下は塗籠め,5層は回廊,高欄を回し,高欄の上に鶴,下に虎の純金の彫刻をはめ,切妻の金具はすべて黄金であったという。現在の大阪城址は当時の東の丸,西の丸,三の丸にあたる。秀吉の死後,慶長3 (98) 年,秀頼が伏見城から移り増築したが,同 19年,大坂冬の陣で外郭がこわされ,外が埋められ,翌元和1 (1615) 年,夏の陣で落城の際炎上した。その後,松平忠明が配されて入城しさらに同5年,江戸幕府の直轄領とし,大坂城代に内藤信正を任じ,同6年西国,北国の大名に命じて城の修築を行わせた。その後,火災のたびに修復を重ね,安政5 (1858) 年の修理に際しては,天守の櫓 (やぐら) を残してすべて再建されたというが,明治1 (68) 年,失火によってその大部分が焼失した。現在の天守閣は,1931年大阪市が建造したもので,鉄筋コンクリート建築である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

大阪城
もとは浄土真宗本願寺派の大坂本願寺(石山本願寺)があったが、1580年に織田信長の攻撃で焼失。秀吉が跡地に着工して4重の堀を張り巡らした。現大阪城公園の広さは甲子園球場27個分あるが、豊臣時代はその4倍あったといわれる。2代目天守閣は1665年に落雷で焼け、現在の3代目(高さ約54メートル)は秀吉が建てた城がモデル。1931年、市民から150万円(今なら約700億円相当)の募金を受けて再建された。城の天守閣復興では国内第1号。
(2010-12-31 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

事典・日本の観光資源

大阪城
(大阪府大阪市中央区)
日本三名城指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大阪城
(大阪府大阪市中央区)
日本100名城」指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典 日本の地域遺産

大阪城
(大阪府大阪市中央区大阪城1-1)
美しき日本―いちどは訪れたい日本の観光遺産」指定の地域遺産。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大阪城」の用語解説はコトバンクが提供しています。

大阪城の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation