@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

大陸封鎖令【タイリクフウサレイ】

デジタル大辞泉

たいりくふうさ‐れい【大陸封鎖令】
1806年、フランス皇帝ナポレオン1世が、トラファルガー沖の海戦に敗れた報復としてヨーロッパ大陸諸国と英国との通商断絶を図って出した勅令。ヨーロッパ諸国の経済を窮迫させ、ナポレオン没落を早めた。ベルリン勅令

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

たいりくふうされい【大陸封鎖令】
1806年、ナポレオン一世がベルリンでヨーロッパ大陸諸国に発した、イギリスとの通商を禁止する勅令。翌年の勅令(ミラノ勅令)でそれはさらに強化されたが、ロシアの密貿易などを招き失敗。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

たいりくふうさ‐れい【大陸封鎖令】
ナポレオン一世のイギリスに対する経済封鎖作戦。イギリスに対してヨーロッパ大陸の市場を閉鎖するように命じたもの。一八〇六年のベルリン勅令、これをさらに強化した一八〇七年のミラノ勅令などをさす。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

大陸封鎖令
たいりくふうされい
le Blocus continental
ナポレオン1世がイギリス経済を封鎖するためにベルリンで発した勅。ベルリン勅令とも呼ばれる
1806年,大陸諸国に対して,対英貿易の禁止,イギリス人の逮捕と財産没収,イギリス本国・植民地産商品の没収を命じた。イギリスが自由拿捕 (だほ) 令を発し,逆封鎖で対抗すると,ナポレオンは翌年ミラノ勅令でイギリスの商港に出入りする船舶の没収を宣言,1810年には密貿易取り締まりを強化した。この勅令により,ナポレオンはフランス商品による大陸の独占的支配をはかったが,これに従った大陸諸国が経済的に窮迫してナポレオンに反発したことで失敗,失脚の原因になった。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大陸封鎖令」の用語解説はコトバンクが提供しています。

大陸封鎖令の関連情報

関連キーワード

ベートーベンナポリ王国フランツ大陸封鎖フランツ[2世]ビュルゲルファビウスアーデルングアルントシャー・アーラム2世

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation