@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

大陽日酸【たいようにっさん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

大陽日酸
たいようにっさん
産業ガス業界大手の化学会社。2004年に酸素業界大手の日本酸素,工業ガス大手の大陽東洋酸素が合併し設立。事業内容は,産業ガス,医療関連・安定同位体 SI,エレクトロニクス関連,プラント・エンジニアリング,液化石油ガス LPG,水素エネルギー関連。日本酸素は,1910年日本酸素合資会社として発足,酸素製造を日本で最初に行なった。1918年株式会社に改組。空気分離装置などの関連機器の製造を手がけ,1937年に日本理化工業に社名変更。1945年日本アセチレン工業の一部を吸収し,溶解アセチレンの製造を開始。1955年機械製作部門を日本理化工業として分離し,社名を日本酸素に復す。1964年日本理化工業を吸収。1998年には工業ガス 2位の大同ほくさん(2000年エア・ウォーターに改称)と全事業分野での業務提携を結んだ。大陽東洋酸素は三菱化学系の会社で,酸素と LPGを主力としていた。1946年大陽酸素として設立。半導体用特殊ガスの開発に力を注ぎ,機器とともに事業の骨格を形成する。1995年東洋酸素を吸収合併し,社名を大陽東洋酸素に変更した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015

大陽日酸
正式社名「大陽日酸株式会社」。英文社名「TAIYO NIPPON SANSO CORPORATION」。化学工業。明治43年(1910)前身の「日本酸素合資会社」設立。大正7年(1918)株式会社化。平成16年(2004)「大陽東洋酸素株式会社」と合併し現在の社名に変更。本社は東京都品川区小山。工業用ガス最大手。酸素・窒素アルゴンなどを製造。半導体製造装置も手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード4091。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大陽日酸」の用語解説はコトバンクが提供しています。

大陽日酸の関連情報

関連キーワード

骨・関節感染症ICタグスマトラ島沖地震・津波バリー ボンズイメルダ スタウントンバリー ボンズ小泉純一郎内閣崔洋一パシフィック・リーグロンドン同時爆破テロ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation