@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

天心【テンシン】

デジタル大辞泉

てん‐しん【天心】
空のまん中。中天。「月天心にかかる」
天帝の心。また、天子の心。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクション

てんしん【天心】
福岡の日本酒。酒名は、当初「鶴天心」としていたが、昭和6年(1931)八幡に移転したのを機に現酒名に改称。純米大吟醸酒、大吟醸酒、純米酒本醸造酒などがある。平成14~16、18年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦、夢一献など。仕込み水は皿倉山伏流水蔵元の「溝上酒造」は弘化元年(1844)大分創業。所在地は北九州市八幡東区景勝町。

出典:講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

天心(てんしん)
福岡県、溝上酒造株式会社の製造する日本酒。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

てんしん【天心】
空のまんなか。空の中心。 月-貧しき町を通りけり/蕪村句集
天の心。天子の心。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

てんしん【天心】

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

てん‐しん【天心】
〘名〙
① 空のまんなか。
※懶室漫稿(1413頃)七「其光明也。烜乎如天心掲日月
※鳥影(1908)〈石川啄木〉一一「天心の月は、智恵子の影を短く地に印した」 〔邵雍‐清夜吟〕
② 天の心。天帝の心。また、天皇・天子の心。
※懐風藻(751)葛野王伝「仰論天心、誰能敢測」
※霊異記(810‐824)中「爰に天心瞋怒り、軍兵を遣して陣(たたか)ふ」 〔書経‐咸有一徳〕
③ 神の心。
※サントスの御作業(1591)二「サリナガラ Deus ノ tenxin(テンシン)ニ カケ タマワヌ コト イチヂン イッポウ モ ナキ ガ ユエニ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

天心
てんしん

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

天心」の用語解説はコトバンクが提供しています。

天心の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation