@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

天暦【テンリャク】

デジタル大辞泉

てんりゃく【天暦】
平安中期、村上天皇の時の年号。947年4月22日~957年10月27日。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

てんれき【天暦 Tiān lì】
中国で1852年から14年間,洪秀全太平天国の管轄地区で施行された暦法。1年を366日,1月を30日と31日とし,閏月を廃止して,朔望に関係なく各月のはじめに節気を,月のなかばに中気を置いた。干支紀年法によったが西暦と同じ曜日の配列を採用した。59年洪仁玕が太平新暦を作り,40年ごとに1月が28日よりなる幹年を置き,1年が平均365.25日となるように調整した。【橋本 敬造】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

てんりゃく【天暦】
年号(947.4.22~957.10.27)。天慶てんぎようの後、天徳の前。村上天皇の代。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の元号がわかる事典

てんりゃく【天暦】
日本の元号(年号)。平安時代の947年から957年まで、村上(むらかみ)天皇の代の元号。前元号は天慶(てんきょう)。次元号は天徳(てんとく)。947年(天慶10)4月22日改元。村上天皇の即位にともない行われた(代始改元)。『論語(ろんご)』を出典とする命名。946年(天慶9)、朱雀(すざく)天皇の譲位をを受け、同母弟の村上天皇が即位した。引き続き、藤原忠平(ただひら)が関白太政大臣にとどまったが、村上天皇は摂政はおかず、親政を行った。しかし、一方で翌947年(天暦1)には忠平長男の藤原実頼(さねより)が左大臣、同次男の藤原師輔(もろすけ)が右大臣に就任し、藤原北家が太政官を独占して影響力を強めた。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

てんりゃく【天暦】
平安時代、村上天皇の代の年号。天慶(てんぎょう)一〇年(九四七)四月二二日に、前年の天皇即位により改元、天暦一一年(九五七)一〇月二七日に天徳元年となる。太政大臣は藤原忠平。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

天暦」の用語解説はコトバンクが提供しています。

天暦の関連情報

関連キーワード

太宗[遼]劉知遠劉知遠いみじ打付おわします柏木

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation