@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

天道念仏【てんどうねんぶつ】

世界大百科事典 第2版

てんどうねんぶつ【天道念仏】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

天道念仏
てんどうねんぶつ

念仏踊の一種。天道とは太陽のことで、その名のとおり太陽を拝み、五穀豊穣(ごこくほうじょう)を祈念する念仏踊。関東一円から福島県にかけての各地に分布している。福島県白河市関辺(せきべ)の八幡(はちまん)神社で旧6月1日に行われる天道念仏は、俗に「さんじもさ踊り」とよばれるが、天祭り、稲祭り、いなご追い、除蝗祭(じょこうさい)ともいわれ、浴衣(ゆかた)がけの男子が舞庭の中央に組まれたお棚を回って踊る。同県郡山(こおりやま)市内にも「てんとう念仏」の名で分布している。千葉県印西市武西(いんざいしむざい)では「称念仏踊」とよばれ、2月15日に行われるが、『江戸名所図会(ずえ)』に記されているように、船橋市をはじめ習志野(ならしの)市、柏(かしわ)市などでもかつては盛んであった。ほかに茨城県新治(にいはり)郡や群馬県高崎市などに伝承する。

[高山 茂]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

天道念仏」の用語解説はコトバンクが提供しています。

天道念仏の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation