@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

太白山脈【タイハクサンミャク】

デジタル大辞泉

たいはく‐さんみゃく【太白山脈】
テベクさんみゃく
金史良の長編歴史小説。昭和18年(1943)「国民文学に発表した日本語作品。
金達寿長編小説未完。昭和44年(1969)刊。昭和29年(1954)刊行の「玄界灘」の続編にあたり、日本の植民支配から解放されたソウル舞台に、信託統治反対運動に関わる人々を描く。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

テベク‐さんみゃく【太白山脈】
朝鮮半島の東部南北に連なる山脈金剛山雪岳山五台山太白山などが並ぶ。たいはく山脈。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

たいはくさんみゃく【太白山脈 T‘aebaek‐sanmaek】
北部の狼林山脈とともに朝鮮半島の脊梁をなす山脈。東朝鮮湾の元山の南に発し,日本海沿いにまっすぐ南下して釜山市の多大浦に達する。長さは約600km。基盤が古期の花コウ片麻岩類から成り,山脈全体が白く見えるところから命名されたと思われる。ところどころにみられる花コウ岩層が激しい浸食作用を受け,複雑な山容をあらわしている。山脈の南端にある主峰太白山(1546m)は,湖南地方(全羅道)と嶺南地方(慶尚道)を分かつ小白山脈との分岐点をなすが,東麓一帯には無煙炭が豊富に埋蔵され,石灰石森林資源などとともに〈太白山地域総合開発計画〉のもとに開発がすすめられている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

太白山脈
たいはくさんみゃく / テペクサンミェク

朝鮮半島のほぼ中央の半島の東海岸(日本海側)沿いに南北に走る脊梁(せきりょう)山脈。500キロメートルに及び朝鮮一の長い山脈。東斜面は急峻(きゅうしゅん)で海に迫り、西斜面は緩く広い嶺西(れいせい)高原を展開している、非対称傾動山地である。山体は花崗(かこう)岩と花崗片麻(へんま)岩が基盤岩となっている。太白山脈中には北から南へ、世界的な名山、金剛山(1638メートル)をはじめ雪岳山(1708メートル)、五台山(1563メートル)、太白山(1561メートル)が並び、南下するにしたがって低い残丘を残している。これらの山地には六百山頂のような高位平坦(へいたん)面を残している。山脈の東斜面を嶺東地方、西斜面を嶺西地方とよんでいるが、山脈の鞍部(あんぶ)である鉄嶺(685メートル)、大関嶺(865メートル)などは、交通路が発達していない時代は東西間の重要な交通路であった。

[魚 塘]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

たいはく‐さんみゃく【太白山脈】
朝鮮半島の東岸を南北に走る山脈。元山付近から釜山付近まで約六〇〇キロメートルにわたり、太白山や五台山、金剛山などの名山がそびえる。最高峰は雪岳山(一七〇八メートル)。慶尚山脈。テペク山脈。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

太白山脈
たいはくさんみゃく
テベク(太白)山脈」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

太白山脈」の用語解説はコトバンクが提供しています。

太白山脈の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation