@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

奇勝【キショウ】

デジタル大辞泉

き‐しょう【奇勝】
思いがけない勝利。また、思いもつかないような計略で勝つこと。奇捷(きしょう)。
珍しい景色。すばらしい景色。景勝。「天下の奇勝

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

き‐しょう【奇勝】
〘名〙
① 思いがけない勝利。また、他の思いつかないような計略で勝つこと。
※東京新繁昌記(1874‐76)〈服部誠一〉三「百虫を捕ひ来て乃ち其卵を取り、之を蚕卵に雑ひて若干紙を製し、之を横浜に輸して将に以て奇勝を収めんとす」
② 珍しく、またすぐれた景色。景勝。
※東江先生南遊詩(1796頃)西行谷賞花「見雲又誤雪 奇勝動吟魂
※北欧の夏(1946)〈正宗白鳥〉「有名なフィヨルドの奇勝を見たいと思ひながら」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

奇勝」の用語解説はコトバンクが提供しています。

奇勝の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation