@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

奥田頴川【おくだえいせん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

奥田頴川
おくだえいせん
[生]宝暦3(1753).京都
[没]文化8(1811).4.28. 京都
江戸時代後期の京都の陶工。名は庸徳,通称茂右衛門,陸方山とも称した。明国の帰化人頴川氏の後裔で,頴川を号とした。家業は代々の質屋であるが,陶技を学び建仁寺内に窯を開いた。作品は中国意匠の赤絵染付呉須赤絵が多く,京焼第2の黄金時代を開いた。赤で「頴川」と署名した作品が多く,陸方山の署名はまれである。門人青木木米仁阿弥道八らがいる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

奥田頴川」の用語解説はコトバンクが提供しています。

奥田頴川の関連情報

関連キーワード

大英博物館高橋孫兵衛吉住小三郎大英博物館銚子醤油フランクリン(Benjamin Franklin)日本の民家御出木偶でん猿松

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation