@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

女史箴図巻【じょししんずかん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

女史箴図巻
じょししんずかん
Nü-shi-zhen-tu-juan
中国,西晋張華撰の『女史箴』を,宮廷に仕える女性への勧戒の目的をもって図示した,顧 愷之 (こがいし) 伝称をもつ図巻。大英博物館蔵。現在9場面より成るがもと 11図あり,初めの2図と現行第1図の詞書は北宋時代にはすでに失われていた。作者を顧 愷之とする伝称も北宋末期に付されたもの。繊細な描線や,ことに第3図の山水図は六朝時代の様式を強く示すと思われるが,衣のぼかしなどには初唐の特徴もみられることから,本図巻を六朝時代の作品の初唐模本とするが有力である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

女史箴図巻」の用語解説はコトバンクが提供しています。

女史箴図巻の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation