@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

女王蜂【ジョオウバチ】

デジタル大辞泉

じょおう‐ばち〔ヂヨワウ‐〕【女王蜂】
ミツバチスズメバチなど社会生活を営むハチの群れの一成員で、産卵能力をもつバチ。一般に体が大きく、ふつう一に1匹しかいない。 夏》

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

女王蜂〔1978年〕
1978年公開の日本映画。監督脚本市川崑原作横溝正史による同名の推理小説、脚本:日高真也、桂千穂、撮影:長谷川清。出演:石坂浩二高峰三枝子司葉子岸恵子仲代達矢、萩尾みどり、中井貴恵ほか。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

じょおうばち【女王蜂】
社会生活をするハチの集団で、群れの中心となり、産卵能力をもつ雌のハチ。ミツバチ・スズメバチ・マルハナバチなどの巣に一匹だけいる。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

じょおう‐ばち ヂョワウ‥【女王蜂】
〘名〙 社会生活を営むハチ集団の中で、産卵能力をもつ雌バチ。各群に一匹だけ存在し、雄バチ・働きバチより大きい。《季・春》

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

女王蜂」の用語解説はコトバンクが提供しています。

女王蜂の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation