@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

妊娠悪疽【にんしんおそ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

妊娠悪疽
にんしんおそ
vomiting of pregnancy
つわりともいう。大多数の妊婦に初期に起る症候群で,食欲不振,嗜好の変化,吐き気嘔吐などが中心であるが,全身倦怠,頭痛,めまいなども伴う。早朝空腹時に起りやすい。原因は不明で,妊娠という変化に身体がうまく適応できないためとも考えられている。軽症ならば,冷たい食物匂いや油気の少い食物,刺激物や酸味のある食物などを食べる,空腹を避ける,少しずつ分けて食べる,水分を多くとる,などでよくなり,妊娠4ヵ月頃までに自然になおる。重症ならば脱水症電解質異常などを起すこともあるので,入院加療を必要とする。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

妊娠悪疽」の用語解説はコトバンクが提供しています。

妊娠悪疽の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation