@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

妻よねむれ【ツマヨネムレ】

デジタル大辞泉

つまよねむれ【妻よねむれ】
徳永直長編小説昭和21年(1946)から昭和23年(1948)にかけて、「新日本文学」誌に断続的に発表。同年刊行。昭和20年(1945)に死去した妻トシヲの生涯を題材とする。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

妻よねむれ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

妻よねむれの関連情報

関連キーワード

633美の里ニゲル吾北いの(町)自民党総裁選ネパール連邦民主共和国生物多様性県の甲状腺がん検査愛知名港花き地方卸売市場(仮称)インドの自動車市場

他サービスで検索

「妻よねむれ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation