@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

婉曲【エンキョク】

デジタル大辞泉

えん‐きょく〔ヱン‐〕【×婉曲】
[形動][文][ナリ]言いまわしが穏やかでかど立たないさま。露骨でなく、遠まわしに言うさま。「申し出を婉曲に断る」「婉曲な表現」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

えん‐きょく ヱン‥【婉曲】
[1] 〘形動〙 表現のしかたが遠回しで、穏やかなさま。角立たないで、やさしく言い表わすさま。
※白石先生手簡(1725頃)九「『徒教隠士』の御作意、婉曲にまいり候て」
※明暗(1916)〈夏目漱石〉六九「『そりゃ何(ど)うだかあたしにゃ解(わか)らないわ』叔母は婉曲(ヱンキョク)に自己を表現した」 〔王守仁‐教条示龍場諸生〕
[2] 〘名〙 文法で、判断・命令・感動などが、断定的あるいは直接的になるのを避けて語調をやわらげる効果を持つ表現。多くの場合、推量の形をとり、文語では「む」「らむ」「めり」などの推量の助動詞を用いる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

婉曲」の用語解説はコトバンクが提供しています。

婉曲の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation