@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

婦人参政権運動【ふじんさんせいけんうんどう】

世界大百科事典 第2版

ふじんさんせいけんうんどう【婦人参政権運動】
女性の政治的権利獲得をめざす運動。
概観
 女性は20世紀になってはじめて政治的権利を獲得したのではない。フランスでは,三部会が開設された1302年以来,貴族階級の一部の女性や高位の尼僧は選挙権をもっていたのであり,フランス革命の直前,175年ぶりに三部会が召集されたときも,このような女性たちはその権利を行使した。女性が女性であるという理由で選挙権を失ったのは,フランス革命のときであった。イギリスでも同様で,中世以来17世紀に至るまで,特権階級の女性は選挙権を行使していた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

旺文社日本史事典 三訂版

婦人参政権運動
ふじんさんせいけんうんどう
女性の政治参加,特に選挙権を要求する運動
明治末期の景山福田)英子らの治安警察法第5条(婦人の政治活動を禁止)撤廃運動に始まり,1920年平塚らいてう(明 (はる) )らの新婦人協会,'24年婦人参政権獲得期成同盟会が結成され,たびたび議会請願を行った。'30年婦人公民権法案が衆議院可決をみたが,翌年貴族院否決。第二次世界大戦後,'45年婦人参政権が確立し,翌年の総選挙から行使され,39名の女性代議士が誕生した。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

婦人参政権運動」の用語解説はコトバンクが提供しています。

婦人参政権運動の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation