@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

子方【こかた】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

子方
こかた
能において子供の演じる役。本来子供の役であるもの (『三井寺』の稚児,『富士太鼓』の娘など) と,おとなの役であるべきものを子供に演じさせるもの (『安宅』や『船弁慶』の義経,『花筐』の天皇,『正尊』の静役など) とがある。後者の場合は,シテ演技重点をおく芸術的遠近法の演出であり,また貴人の品位を子供の無邪気さで代替させる演出でもある。一つに室町時代の稚児趣味の現れともいう。女性役,鶴亀の役などにも直面 (ひためん) でつとめる。狂言の場合は少年の役のほかに,面を着けた馬やなどの動物の役がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

こ‐かた【子方】
親方に従属して、その支配・保護・指導を受けるもの。子分。⇔親方
で、少年の演じる役。また、その少年。子供の役をそのまま演じる場合と、大人の役を演じる場合とがある。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こかた【子方】
能の役種。少年の演者が扮する役。シテ方から出る。2種類あり,第1は《善知鳥(うとう)》の千代童,《烏帽子折》や《鞍馬天狗》の牛若丸,《関寺小町》の稚児など作中人物が本来少年である場合で,映画・演劇子役と同じ。第2は,《安宅》や《船弁慶》の義経,《花筐(はながたみ)》や《草子洗》の天皇,《大仏供養》の頼朝,《正尊》の静御前など作中人物としては成人である役をとくに少年が扮する場合で,能固有の演出法である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

こかた【子方】
親方のもとで保護・監督されるもの。封建社会においては親方の支配のもとにある者。農家の雇い人、小作人・名子・網子・奉公人など。子分。 ⇔ 親方
能で、子供の役者。子供の役を演じるほか、「船弁慶」の義経のように大人の役でも子方に演じさせる曲がある。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こ‐かた【子方】
〘名〙
① 子である者。子にあたる者。子ども分。
※わらんべ草(1660)五「今の次良太夫、おうぢの子かたになりて、名字をもらふ」
② (「こがた」とも) 親方に従属する者。子分。手下。
※随筆・孔雀楼筆記(1768)一「一族の内にて親方分なるをも、貧弱なるをば、勢ある子方の者、家来の如くあしらひ」
③ 能楽で、少年の演ずる役。子どもの役そのままの場合と、本来おとなであるべき役の場合とがある。前者には「望月」の花若(はなわか)、後者には「船弁慶」の義経などがある。
④ 農村、山村、漁村などで、多くは身分的な関係である親方子方制度に従って、親方に雇われた労働者。子分。⇔親方
⑤ 「こかたや(子方屋)」の略。
※梅津政景日記‐慶長一七年(1612)六月二六日「此茂左衛門は、ふしみの長崎や小かた之由申候」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

子方
こかた

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

子方」の用語解説はコトバンクが提供しています。

子方の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation