@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

学区図書館【がっくとしょかん】

図書館情報学用語辞典

学区図書館
(1)米国で19世紀に見られた公立図書館の一形態.学区単位とし,生徒だけでなく当該区域に住む全住民を対象とした図書館で,州法により図書購入や図書館設置のために課税することが認められていた.(2)当該学区のすべての住民のために,学区によって設立され財政維持される無料公共図書館で,地方教育委員会あるいは教育委員会の任命する図書館委員会によって監督される.(『ALA図書館情報学辞典』) (3)学区の専門職員や管理者の利用のために学区に備えられている,専門資料のコレクション.学区メディアプログラムの一構成要素.(『ALA図書館情報学辞典』)

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

学区図書館」の用語解説はコトバンクが提供しています。

学区図書館の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation