@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

学術著作権協会【がくじゅつちょさくけんきょうかい】

図書館情報学用語辞典

学術著作権協会
学協会から委託を受けて複写権の集中処理を行うため,日本工学会,日本農学会,日本歯科医学会および日本薬学会正会員として,1989(平成元)年2月に学協会著作権協議会として設立.複写権の集中処理は,1990(平成2)年10月より開始された.1991(平成3)年9月に,出版者著作権協議会や著作者団体とともに,日本複写権センターを設立した.同センターと共同して複写権の集中処理を実施し,利用者との複写許諾契約の締結および契約により,複写使用料を権利者である学協会へ分配している.また,米国の集中処理機関と協定し相互に管理著作物の権利許諾代行業務を行っている.1999(平成11)年4月に学術著作権協会と改称

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

学術著作権協会」の用語解説はコトバンクが提供しています。

学術著作権協会の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation